MENU

生命保険 相談

生命保険の相談は現状、契約してる保険会社の営業マンでも可能です。また、各会社には専用のオペレーターがいるの相談はできます。

 

が、今後の人生や家族の成長に合わせつつ、月々の保険料を出来るだけ安く抑えるための相談は、一社の保険会社のみでは不可能です。保険会社にも特徴があり、最適なプランを組み込める保険以外のプランで、必要のない保障まで契約させられることもありますからね。

 

賃貸住宅なら世帯主の保険を強くして、安心したい。戸建て住宅やマンションを所有しているので、何かあった場合に収入を保障できる保険と世帯主に少し高めの保険を払ってカバーする。奥様に何かあった場合(事故や病気、入院など)の子育てや家事の費用負担を補助する保障などが欲しい・・・などなどいろいろな相談を無料の保険見直しサービスを利用すると可能です。

 

ほけんの窓口だけでも年間20万件の無料相談を行っています。

 

保険の月額料が高いのではと感じていたり、自分に何かがあったら家族の生活や子供の進学や成長はどう守るか、などの相談も無料で随時アドバイスが貰えますよ!

 

生命保険 見直し シュミレーション

年齢や家族構成、年収、自分や家族の将来を見据えて生命保険の見直しをしたい方は多いと思いますが、なかなか年収や月収、ライフスタイルを加味した見直しシュミレーションは難しいですよね。

 

結婚、出産、転職、子供の進学、住宅の購入など計画をしていても予想外の出来事が多いのが人生です。生命保険は現在の状況に合わせて調整していくものだ!と考えておきましょう!

 

人生で予期せぬ出来事や怪我、入院などに備えるのが保険の役割です。

 

大きい出来事があるたびに家族を守る生命保険の見直しは必ず行っておきましょう!

 

就職、結婚、出産、子供の進学、住宅の購入、転職、退職などの人生の節目節目にあるイベントに加えて、ご家族の誰かが病気がちだったりという急な出来事における気付きなどで生命保険の見直しをされると思います。

 

生命保険の見直しは、今の家庭環境や収入、支出状況と、生活のリスクをミックスして考える必要があり、どうしても「今の保険会社」のみという保険の組み方では限界があります。

 

保険の見直しで「保障を厚く、月額費用を安く」する場合が多いことも有りますので、できるのなら1、2年に一度は保険の見直しをしておきましょう。