MENU

生命保険 比較

当サイトではあなたのご家族すべての生命保険プランを見直し比較してくれる無料のサービスをご紹介しています(・∀・)b

 

保険はうまく活用すれば家族の安心と安全を「守れる」だけでなく、保険そのものが「貯金・貯蓄」にもできる「優れた金融商品」でもあります。

 

□3年以上証券をみていない
□5年以上前に加入し、そのまま入り続けている
□営業担当の言われるがままに加入した
□毎月の保険料を知らない
□保険のムダをなくしたい
□自分にあった保険・保障かどうか見てほしい

 

上記に当てはまる方は、早めに保険を見直してみましょう!!
人生、そんなに長くない(・∀・)

 

 

生命保険には多くの会社と種類があると同時に、対面紹介型の保険会社、インターネットで契約できるネット生命保険会社に加えて、各種共済型の保険があります。

 

生命保険はライフステージに合わせてどんどん見直しができる定期型、掛け捨て型の医療保険、ある程度一生涯を貫く長期の貯蓄型の終身保険を準備しておくことがメインですね(・∀・)

 

老後が心配な方は個人年金、養老保険を加えて。さらに子供の中学、高校、大学への進学に備えて学資保険・・・。独身の方、結婚してすぐの方、お子様が生まれた方、住宅ローンを組む方、子供が進学する方・・、ライフステージに合わせて保険は見直すが当然です。

 

多くの保険を平等に、ニーズに合わせて紹介、説明してくれる保険会社を見直すためにも是非活用して下さい!

生命保険 ランキング

保険会社には大手保険会社やネット専門の生保会社がありますが、コチラでは生保会社のランキングをご紹介します。

 

格付け機関SP社の情報を元に紹介してます。

 

ソニー生命保険 SP AA-
日本生命保険 A+
東京海上日動あんしん生命保険 AA-
ジブラルタ生命保険AA-
アメリカンファミリー生命保険(アフラック)AA-

 

という感じですが、結構コロコロかわります。

 

 

保険には加入者保護がありますので、あまり気にせず保険のプロに確認してみましょう。

 

ちなみに、その保険のみを取り扱っている代理店や保険会社に相談してもその会社のみしか紹介してもらえませんので、平等に、できるだけ多くの保険会社を紹介してくれるサービスを利用しましょう。

 

ヘルシーバンクの定期購入解約

生命保険 選び方

生命保険の見直しを考えているなら、まずどのような保険商品があるかを把握し、自分の年齢、家族の年齢、子供のことなど・・・トータルで考えて組み合わせて選んでいく必要があります。

 

保険商品をざっと紹介するだけでも・・・

 

終身医療保険
がん保険
終身保険
収入保障保険(家計・家族)
養老保険
三大疾病(特定疾病)保障保険 (終身型)
学資保険・こども保険・教育資金準備用保険
貯蓄保険(老後資金・相続の備え(年金含))
介護保険
所得補償保険
法人向け保険(退職金準備プラン)

 

といった保険商品があります。

 

これらの保険を組み合わせてライフステージあわせて調整していく・・・・。絶対に素人には無理です!(多分。。)

 

保険は貯蓄性と安全性を組みわせて、家計のバランスをとらないといけません。

 

一保険の営業マンにすべて任せず、できるだけファイナンシャルプラン構築に強い、コンサルタント的な形で生命保険を提案してもらうようにしましょう!

 

学資保険ってどう選ぶ?

生命保険で学資保険を作る方が多いようですね。ゆうちょより金利がよいかはわかりませんが、最近では学資保険を親の保険につなげるということでソニー生命などが力入れてますよね〜。

 

昔は郵便局で学資保険を作る場合が多かったのですが、金利が高い時でしたが、低金利の今はあまりメリットがないですね。逆に生保で学資保険を作ると、何か子供さんの入院や怪我などの際に、保険料がでるだけでなく、貯金代わりの学資保険にもなりますので一石二鳥となります!

 

コチラで紹介している無料の保険相談サービスで各社の学資保険が確認できます。出産、幼稚園・保育園、小学校入学のお子様がいらっしゃれば将来のためにも早めに学資保険をはじめておきましょう!